和紙

さまざまな種類の和紙を取り扱っております。

サイズも大きいものから、小さいものまで沢山ございます。

本店4階にぜひお越し下さい。

画仙紙(がせんし)

書画に用いられる大判の用紙で、色は白(生成)です。

墨の発色やにじみやかすれといった書画表現が出来る紙です。

大きさや厚さ、紙質などさまざまな種類がございます。

楮紙(こうぞし)

楮の樹皮繊維を原料として漉いた紙です。

楮は和紙に最もよく使用される繊維です。

強度に優れ、美しくしなやか。

日本画・書道・障子紙・照明など幅広くつかわれます。

民芸紙(みんげいし)

手漉きの楮紙で、単色で染めた紙です。

柔らかい風合いですが、和紙の強さのある紙です。

細かい作業にも使いやすく、包装紙や貼り箱をはじめ、貼り絵やちぎり絵などさまざまな加工に使われます。

友禅紙(ゆうぜんし)

華やかな友禅文様を表した装飾紙です。

小物作りから和紙人形の素材と幅広くご利用できます。

サイズもさまざまで、折り紙もございます。

反古代用紙(ほごだいようし)

文字入りの和紙です。

一貫張りにご利用される方が多いのですが、他にも襖・衝立・屏風等の下張りや上貼り、室内装飾・ディスプレイなどさまざまな加工にお使いいただけます。

典具帖紙(てんぐちょうし)

楮繊維を原料として薄く手漉き又は機械漉きした和紙です。

薄く透ける特徴を活かしてちぎり絵、押し花、和紙人形作りなどお使いいただけます。また、漆器など包み保護したりとお使い方はさまざまです。